ゴールドカードランキング

100種類以上もある中から最適なゴールドカードを

年会費&マイル比較ランキング


ネットショッピングからコンビニでの利用まで、クレジットカードが主流になってきた昨今では、一般カードのクレジット利用枠では足りない!という方も多いのではないでしょうか。

また、社会人生活にも慣れ、収入も上がる年齢にもなれば、よりステータスの高いゴールドカードがそろそろ欲しいという方もいらっしゃると思います。当ホームページの管理人である私も、20代半ばにゴールドカードに憧れ、取得を目指していた一人です。

当サイトでは、そんなゴールドカードの取得を目指す方々のカード選びに役立つ情報を掲載していきます。ゴールドカードだけでも100種類以上もあるので、当サイトがカード選びのきっかけとなれば幸いです。

圧倒的なコストパフォーマンスのJCBゴールド

安心とクオリティーのJCBゴールドカード

当サイトの1位にランクしているカードはJCBゴールドカード。年会費は10,000円とゴールドカードの中では他のカードと比べると比較的安いのにも関わらず、その高いステータスや最大2.5%というポイント還元率の高さ、充実した付帯保険などから、ゴールドカードを持ちたい人から圧倒的な支持を得ています。

さらに、このJCBゴールドカードには魅力的なオプションサービスがついています。
それが「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーション。

JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドのサービスをさらに充実させたカードで、ランクとしては準プラチナクラスのハイスペックカードです。

そしてさらに、この「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待された方は、JCBカードの最高峰「JCB ザ・クラス」に招待されるチャンスも手に入れることができます。

ゴールドカードを探している方には、是非「JCBゴールドカード」を手に入れていただきたいですが、審査に通るか不安な場合には一般カードからスタートするのもありです。


高ステータス&高スペックなゴールドカード

さて、ここでは当サイトで紹介しているゴールドカードの中から、更に厳選したおすすめの5枚をランキング形式で紹介していきます。
  • 高ステータスな国内唯一の国際ブランド「JCBゴールドカード」
  • 使い方次第で年会費無料「シティゴールドカード」
  • ポイント還元率で選ぶなら「セゾンゴールドアメックス」
  • プライオリティパス付帯のゴールドカード「楽天プレミアムカード」
  • ANAマイルがどんどん貯まる「ANA JCBワイドゴールドカード」

それでは当サイト管理人のおすすめのゴールドカードランキングを見ていきましょう。

1位
JCBゴールドカード   圧倒的な高コスパが魅力
商品画像jcbゴールド 年会費 マイル還元率
10,000円 0.3%
ポイント還元率 JCBゴールド詳細
0.5%
JCBゴールドカードの魅力はなんといっても総合値の高さ。最大ポイント還元率が2.5%で、さらにANAとJALの両方のマイルに交換することができます。

JCBゴールドカードは旅行付帯保険やライフアクシデント保険など、日常からオフの日まで、幅広くサポートしてくれるカードです。また、ステータス面もゴールドカードではトップクラス。どんな方でも満足できるカード設計になっています。


2位
シティゴールドカード   年会費無料ゴールドカード
商品画像シティゴールド 年会費 マイル還元率
12,000円
ポイント還元率 シティゴールド詳細
1.152%
こちらのカードはできるだけオトクにカードを使いたい方におすすめです。ポイント還元率が1.152%と高いのが特徴。一般的なゴールドカードではポイント還元率は0.5%ですので2倍以上オトクです。

また、このカードは年間30万円以上のクレジットカード利用で、次年度の年会費が無料になるのでさらにオトク。月間25,000円以上をカードで決済すれば12,000円の年会費が浮くのでおすすめです。

さらに、ステータスが高いカードですのでどんな場面でも活躍してくれるのも嬉しいポイント。ただし、気をつけなくてはいけないのがマイルへの移行がJALやANAは対象外だということです。


3位
セゾンゴールドアメリカンエキスプレス   セゾンとアメックスの最強コラボ
商品画像セゾンゴールド 年会費 マイル還元率
10,000円 0.6%
ポイント還元率 セゾンアメックス詳細
1.0%
こちらのカードはクレディセゾンとアメックスが提携している提携カードなので、どちらのメリットも存分に味わうことができるカードです。

オトクなポイントサービスで有名な永久不滅ポイントを利用でき、ポイント還元率が1%と高いのが魅力。また、JALとANAどちらのマイルにも移行することができ、それぞれ0.5%、0.6%の還元率になっています。

アメックスの特典も利用できるため、旅行でもオトクな利用ができるのも魅力です。


4位
楽天プレミアムカード   使い方次第で超高還元
商品画像楽天プレミアム 年会費 マイル還元率
10,000円 0.5%
ポイント還元率 楽天プレミアム詳細
1.0%
楽天プレミアムカードはポイント還元率1%、最大ポイント還元率2%、マイル移行はANAのみでマイル還元率は0.5%と、かなりオトクなカードですが、このカードが効果を発揮するのは楽天グループでの利用時です。

楽天プレミアムでは条件を達成するごとに還元率が1%加算される特典が付いており、使い方次第ではかなりオトク。

また、世界700以上の空港ラウンジのVIPルームが使えるプライオリティパス(年会費399ドル)が無料で付帯し、その時点で約4万円分は元が取れているので、海外に行く機会の多い方にもおすすめです。


5位
ANA JCB ワイドゴールドカード    マイルを貯めたいならコレ!
商品画像ANA JCB 年会費 マイル還元率
14,000円 1.0%
ポイント還元率
0.5%
ANAワイドゴールドカードはマイルを貯めたい方に特におすすめしたいカードです。通常のポイント還元率は0.5%と普通ですが、ANAマイルの還元率は1.0%の高還元率になっています。

日常からマイルを貯めることができ、カードの提携点で利用するとマイル還元率が2.0%と倍になるのがさらにオトクなポイントです。マイルを貯めたい方はチェックしてみてください。

ゴールドカードカードの選び方


上記のランキングが管理人おすすめのゴールドカードランキングです。

しかし、いざゴールドカードを申請してみようと思っても、なかなかどれにすればいいのか、選びづらいのが現状かと思います。私自身も「自分の年収で審査に通るのだろうか?」「どのゴールドカードがお得なの?」「ステータスの高いゴールドカードってどれ?」と様々な疑問を抱いていました。

今でこそ仕事柄、クレジットカードの知識もついてきたので、自分にとって一番いいカードを選ぶことはできますが、他人のカードを選ぶのははっきり言って難しいです。というのも、人それぞれ求めるものが違いますし、カードもそれぞれ個性があるので、数あるカードの中からその人に適したものを選ぶのは困難を極めるからです。

そのため、自分にとって一番いいカードを選びたいのであれば、自分で選ぶのが一番だと管理人である私は考えています。そして、その考えの元に、ゴールドカード選びの参考になるサイトが作れればと思い、当サイトを立ち上げました。ぜひ、サイトを訪れた方にとってよりよいゴールドカード選びの参考になれば、と思います。

当サイトでは特にマイルやポイントの還元率に着目して紹介していますが、ネットを探してもなかなか見つけづらい情報ですので、チェックしてみてください。



JCBゴールドカードの詳細情報とメリット ≫


JCBゴールドカード商品画像