アメリカンエキスプレスゴールドカード

アメリカンエキスプレスゴールドカードの特徴と詳細情報

カードの基本情報


アメックスゴールドはゴールドカードの中でもトップクラスのステータスを持つカードです。年会費はゴールドカードの標準の年会費の10,000円をはるかに上回る26,000円ですが、サービスは充実したものとなっています。 アメックスゴールドカード


このカードのメリットや特典


旅行付帯保険
こちらは国内旅行の際にアクシデントがあった場合に最高5,000万円、海外旅行でのアクシデントの際には最高1億円補償してくれる保険です。こちらはともにカードで決済した旅行にのみ適用されるものですが、海外旅行の際はカードで決済していない旅行でも最高で5,000万円を補償してくれるのがこの保険の最大の特徴になっています。

ゴールドデスク
要望に合わせてツアーやクルーズ情報を案内、手配してくれたり、そのための航空券や宿泊施設まで予約をしてくれるサービスです。また、優待料金で航空券やホテルを紹介、予約してくれたりと旅のプランニングをトータルでサポートしてくれます。

オーバーシーズアシスト
こちらは海外にいるときに24時間体制で日本語による電話対応をしてくれるサービスです。これは航空券やホテル、レンタカーの予約、手配から緊急時の医者や病院、弁護士の紹介まで様々な相談に対応してくれます。

エアポート送迎サービス、手荷物宅配サービス、無料ポーターサービス
アメックスの掲げるストレスフリートラベルを体現するサービスがこちらです。空港への送り迎えを優待格安料金で利用できたり、手荷物を空港から自宅まで無料で宅配をしてくれたり、行きは駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰りは到着ロビーから駅改札口やバス停まで荷物を無料で運んでもらえたり、快適な旅を実現してくれるサービスになっています。

空港ラウンジサービス
こちらは国内国外合わせて30カ所の空港ラウンジを無料で利用できるというものです。早く行って待つことの多い飛行機の旅ですのでこういったサービスはうれしいですね。

ゴルフデスク、ゴールドワインクラブ
こちらはアメックスのエンターテイメント系サービスです。ゴルフデスクでは国内外でのゴルフ場の予約サービスを提供、ゴールドワインクラブではレア物ワインの紹介や、要望にあわせたワインの紹介など、ワイン関連のサービスを提供しています。

プロテクションサービス
カードで購入した商品のトラブルの際の補償や、やむを得ない事情でのキャンセルの際のキャンセル料の負担、不正利用での損害補償など、安心してカードを利用できる保険も付いています。

年会費とマイル
アメリカンエキスプレスの年会費は26,000円と、かなり高い年会費になっています。その分ステータスの高さにも定評があり、ゴールドカードクラスのクレジットカードの中ではダイナースクラブカードと並んでトップクラスです。気になるマイル移行ですが、2,000ポイントあたり1,000ポイントに交換することができます。

また、メンバーシップリワードプラスという有料サービスに登録すると1,000ポイントあたり1,000ポイントに交換することができるようになるので、よりお得です。ポイント交換対象となる航空会社は以下の通りです。

  • ANA
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリアーイタリア航空
  • フィンランド航空
  • 中国南方航空
  • エディハド航空
  • エミレーツ航空


取得の条件、審査の条件


取得するには2通りの方法があります。一つは通常通りアメックスゴールドカードの入会申し込みをする方法。もう一つはアメックスグリーンを使用しているとインビテーションが届くので、インビテーションに従って入会申し込みをする方法です。

前者の通常の申し込みであれば、25歳以上で定職持ちの方ならば誰でも申し込むことができます。審査は厳しめであることで有名ですが、最近では取得しやすくなっているという噂もあり、管理人が直接電話をみたところでは、年収400万円程度あれば審査に通る可能性は高くなるというお話でした。

後者の方法は、詳しい取得条件は不明ですが、毎月それなりに利用し、きっちり支払っているとインビテーションが届く可能性があるようです。
25歳以上で定職についていれば基本OKアメックスグリーンカードの定期的な利用でも
インビテーションが届く

このカードのステータスとよく比較されるカード


言わずもがなアメックスゴールドのステータスは高いです。国内でもゴールドカードの中では1、2を争うステータスになっています。実はアメックスゴールドが本当のステータスを発揮するのは海外で、日本国内よりステータスが高いと評価される傾向にあるようです。

よく比較されるカードはダイナースクラブカードで、ステータスもサービス内容もしばしば比べられることが多く、ゴールドクラスの二大カードと言えるでしょう。


次の記事をチェックする ≫