日本で最初の歴史あるクレジットカード

ダイナースクラブカードようなステータスカードは、高所得者や富裕層など社会的地位の高い方にのみの発行されることがほとんどです。

 

そのためダイナースクラブカードのようなステータスカードを持つホルダーは、それだけで社会における信頼性の高さを示すことができるのです。

 

ダイナースクラブカードには会員が満足できる素晴らしいサービスの数々が提供されており、ダイナースクラブカードはステータスの高さだけでなく、実用性も優れていることが大きなメリットになっています。

 

最高のステータスを持つダイナースクラブカード、ビジネスにも役立つ上質なサービスをぜひご利用ください!

 

エグゼクティブの証!ダイナースクラブカードを保有するメリット

いくらステータス性の高いクレジットカードであっても、実用的でなければメリットはとても薄くなってしまいます。持っているだけで満足できることも素晴らしい魅力ではありますが、やはりメリットを感じられるサービスを選びたいものです。

 

ダイナースクラブカードは実用性の高い特典やサービスが満載。ここではダイナースクラブカードで提供されているグルメ、保険、トラベル、ポイントサービスのメリットについて紹介しています!

 

一見さんお断りの料亭が利用可能

ダイナースクラブカード最大のメリットと言っても過言ではないのが「グルメサービス」。ダイナースクラブカード会員ならば、一見さんお断りの格式高い高級料亭も会員に代わって予約してもらえるメリットがあります。

 

料亭・花柳界(花街)は海外からの大切なお客様を迎える際にも利用されており、日本の伝統文化に触れることができることても好評。ダイナースクラブカードの料亭プランはビジネスで頻繁に利用される人気のサービスになっています。

 

この他にもダイナースクラブカードには、特別コース2名以上で1名無料、6名以上で2名分無料などの割引、会員限定のおもてなしプランなどさまざまなグルメサービスが付帯しています。

 

直接的な割引が受けられるグルメサービスはメリット大。プライベートはもちろんビジネスにも役立つ厳選されたサービスをぜひ活用してください。

 

最高クラスの付帯保険

ダイナースクラブカードのメリット、それは最高クラスの保険です。海外・国内旅行保険は自動付帯が5,000万円、利用付帯が5,000万円の合計1億円補償と高額です。

 

ショッピング・リカバリー(動産総合保険)については、年間500万円までの補償。お買い物の際にも、ダイナースクラブカードならば安心というメリットをプラスしてくれます。

 

世界中で安心なトラベルサポート

ダイナースクラブカードのメリット、それは海外中でも安心なトラベルサポート。海外緊急アシスタンスサービスでは24時間体制で医療サポートを受けることができます。

 

提携病院でのキャッシュレス・メディカル・サービスならば、自己負担なしで治療が受けられるメリットがあり、海外での緊急時も安心です。

 

言葉の壁がある海外での想定外のケガや病気も、ダイナースクラブカードにおまかせ。出張や海外へのお出かけが多い方がメリットを感じています。

 

ダイナースクラブ リワードポイントは無期限

ダイナースクラブカードのメリット、それは有効期限無期限のリワードポイント。ポイントはカード利用代金100円ごとに1ポイント加算され、通常時のポイント還元率は0.40%〜となっています。

 

無期限でポイントを貯めることができるので、ポイントを無駄にすることがありません。ダイナースクラブ ポイントモールでは、ポイントボーナスの他キャッシュバックが受けられるためぜひご利用ください。

 

また有料サービスの「ダイナースグロバルマイレージ」に登録することで、主要航空会社6社のマイレージにポイント移行可能となるメリットもあります。

 

充実したラウンジサービス

ダイナースクラブカード会員はくつろぎの空間が演出された特別なラウンジを利用することができます。ラウンジは、ご本人はもちろん大切なお客様へのおもてなしの際に頻繁に利用される人気のサービスです。

 

ここでは上位クラス定番のサービスである空港ラウンジサービス、そしてダイナースクラブカードならではの銀座ラウンジサービスについて紹介しています!

 

世界中の空港ラウンジが利用可能

ダイナースクラブカードがあれば、国内・海外合わせて600ヵ所以上の空港ラウンジが利用できます。本会員はもちろん、家族会員についても無料でラウンジが利用できます。

 

受付でダイナースクラブカードと当日の搭乗券を掲示するだけと手続きは簡単。、出発前の時間を空港内のラウンジでゆったりと過ごすことができます。

 

同伴者は有料となりますが、ダイナースクラブリワードポイントを利用すれば「国内空港ラウンジ/同伴者無料クーポン」と交換可能できるためぜひご利用ください。

 

銀座ラウンジでゆったりくつろぐ

ダイナースクラブカードでは銀座の夜が満喫できる「ダイナース クラブ ナイト イン 銀座」が人気です。

 

夜の銀座の街と言えば落ち着いた大人の街。ダイナースクラブカード会員ならば、銀座のラウンジやクラブ、バーなどを気軽に楽しめる優待サービスが利用できます。

 

対象となる銀座のバーではウェルカムドリンクを1杯サービス。また対象となる銀座のクラブでは優待プランが利用できます。

 

銀座高級クラブの洗練された雰囲気の中、大切なお客様とゆっくりお話しすることができます。

 

ダイナースクラブカードで年会費無料のものはあるのか

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税抜)、家族会員については5,000円(税抜)となっています。

 

インターネット上で情報を収集していると、ダイナースクラブカードは年会費無料で使えるという内容の情報が掲載されていることがあります。

 

今もダイナースクラブカードで年会費無料のものがあるのでしょうか?

 

ここでは現在のダイナースクラブカードの取り扱いについてお答えしています。

 

シティバンクと提携していた時代はあった

ダイナースクラブとシティバンクが提携していた時代については、条件付きでダイナースクラブカードの年会費が無料となっていました。

 

しかし「シティバンクダイナースクラブカード」を取り扱いしていたシティバンクはSMBC信託銀行に吸収され、ダイナースクラブカードは、SMBC信託銀行と提携していた三井住友トラストクラブ株式会社により「SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード」として発行されるようになりました。

 

この時点で旧シティバンクが発行していた「シティバンクダイナースクラブカード」の新規入会は受付が停止され、また現在はSMBC信託銀行と三井住友トラストクラブ株式会社の提携終了から、「SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード」についても新規入会の受付を停止しています。

 

現在ダイナースクラブは、三井住友信託銀行とパートナーシップを結び、プロパーカードとして「ダイナースクラブカード」の新規入会を受付しています。

 

ダイナースクラブカードを発行している三井住友信託銀行では、年会費が優遇されるようなサービスは行ってはいません。残念ながら、現在では年会費無料となるダイナースクラブカードは新規発行されていないのです。

 

ポイントは無制限で使い道はさまざま

ダイナースクラブカードは、ダイナースクラブ リワードポイントとして100円で1ポイント獲得することができます。

 

ポイント還元率は0.40%と一般的ですが、有効期限は無期限なのでダイナースクラブカード利用分のポイントは無駄にすることはありません。

 

ダイナースクラブカードはポイントを貯めることをメインに考えるよりも、ダイナースクラブカードを活用することにより、貯まったポイントを利用する楽しみのあるカードとなっています!

 

マイル移行も嬉しいレート

ダイナースクラブカードのマイル交換レートは1,000ポイントで1,000マイル。マイル交換時の還元率は1.0%と高レートになっています。

 

マイル移行を利用するには、「ダイナースグローバルマイレージ」への参加が必要なり、年間参加料として6,000円(税抜)がかかります。

 

ダイナースグローバルマイレージプログラムに参加しているのは全日本空港(ANA)やデルタ空港など世界の主要航空会社5社。

 

ポイントからマイル移行する際の手数料無料、またダイナースクラブカードのポイントは無期限となるため、必要なマイルをコツコツと貯めやすくなっています。

 

なお、ANAと提携した「ANAダイナースカード」やJALと提携した「JALダイナースカード」ならば、「ダイナースグローバルマイレージ」の登録なしでポイントをマイルに交換できます。

 

ポイント専用サイトから上質な景品と交換

ダイナースクラブのポイントサービス、「ダイナースクラブ リワードプログラム」では、会員専用のポイントモールが利用できます。

 

ポイント専用サイトには、ダイナースクラブオリジナルグッズ、ブランドアイテム、人気メーカーの商品、この他にもイベントや体験プラン、ギフトや商品券がラインナップ。

 

他社へのポイント移行は「ANA SKYコイン」、「スターバックスカードチャージ」、「楽天スーパーポイント」に対応しています。

 

プレミアムな上級カードはサービスも豪華

ダイナースクラブカードではさらなる上質を求める方のために、プレミアムカードが提供されています。

 

ここではより多くのマイルが積算される「ANAダイナースクラブカード」の上位クラス、プレミアムクラスのカードについて紹介しています。フライトが多いならばぜひANAとのプレミアム提携カードをご利用ください。

 

フライトマイルのボーナスがすごい

「ANAダイナース プレミアムカード」および「ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード」は、フライトで大量のボーナスマイルが積算されます。


一般クラス
プレミアムクラス
入会ボーナスマイル
2,000マイル
10,000マイル
継続ボーナスマイル
2,000マイル
10,000マイル
フライトマイル
区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率50%

もちろんプレミアムカードは入会や継続時のボーナスマイルについても優遇。このほかANAカードマイルプラス提携店ならば、100円につき2マイル積算と、お買い物でもマイルが貯まりやすくなっています。

 

24時間・年中無休のコンシェルジュデスクが利用可能

プレミアムクラスのダイナースクラブカードには、24時間・年中無休のコンシェルジュデスクが特典として利用できます。コンシェルジュデスクには、各種サービスの予約や手配を代行してもらうことができます。

 

ダイナースプレミアムのコンシェルジュはとても優秀だと口コミでも高評価。単純な予約の代行や手配だけでなく、「素敵な誕生日が過ごせるレストランを知りたい」など顧客の好みに合わせた要望にも対応してくれます。

 

今なら15,000ポイントプレゼントキャンペーン実施中

ダイナースクラブカードは今、オンライン限定の新規入会キャンペーンを実施中。オンラインからダイナースクラブカードに入会し、3ヵ月以内に25万円以上の利用があると15,000ポイントがプレゼントされます。

 

ダイナースクラブリワードポイントは100円で1ポイントが加算。本来15,000ポイントを獲得するには、150万円分のカードの利用が必要となるためこのキャンペーンは見逃せません!

 

キャンペーンは期間限定、また入会方法はオンライン限定となっているため要注意。航空会社と提携したJALダイナースカードやANAダイナースカードでもうれしい入会キャンペーンが実施されています。航空会社のサービスを利用する機会が多い方、またマイルをメインに貯めたい方は提携カードをおすすめします。

 

ぜひともこのチャンスを見逃すことなく、ダイナースクラブカードにご入会してはいかがでしょうか?