ゴールドカードの審査を通過するには

ゴールドカードの審査条件

カードの審査について


ゴールドカードは一般カードと比較して年齢の条件や年収の条件が厳しくなっています。ゴールドカードは欲しいけど審査に通るか不安…。という方のために、このページではゴールドカードの審査条件について紹介していきたいと思います。

ゴールドカードは一般カードと比べ審査の各種条件が厳しくなっています。

勤続年数(安定収入)


クレジットカードの審査でチェックされる勤続年数。これは安定収入があるかどうか(クレジットカード会社の立場になるなら、貸した金をちゃんと返してくれるか)を見ています。勤続年数が長ければ、それだけ収入が安定していて、社会的にも信頼に足る人間という評価につながるというわけです。

また、ネットの口コミを見ていると、勤続年数が1年未満の方が一般のゴールドカードの審査にパスする可能性はまずなさそうです。参考までに、三井住友VISAゴールドカードのような銀行系ゴールドカードですと勤続年数5年以上、年収500万円以上が入会の目安となっています。

一方、アメックスやシティバンクのゴールドカードだともう少し基準が緩く、25歳以上で年収400万円以上というのがボーダーになっているようです。先ほど勤続年数1年未満の方は一般のゴールドカードの審査にパスする可能性は低いというお話をしましたが、実は例外があってヤングゴールドカードや、年会費が格安のゴールドカードでしたら受かる可能性は十分高くなります。

勤続年数がほぼない方は、ヤングゴールドカードか格安ゴールドカードを参考にしてみるといいでしょう。
各カード審査条件について


過去の「利用残高」と「返済状況」(クレジットヒストリー)


あまり知られていませんが、クレジットカードの利用状況はCICという会社で記録され続けています。

「利用残高」や過去に支払いの延滞がないかどうかの「返済状況」、2年分の「入金状況」などのデータを「クレジットヒストリー」と呼び、これらが入会審査の際にクレジットカード発行会社によって必ずと言っていいほど確認されるものとなっています。

これらの情報から、クレジットカード会社は申請者を判断します。利用の残高があまりに多かったり、返済に延滞があったり、過去2年分の入金に難があったり、過去6か月以内に複数のクレジットカードに申し込みをしていると、審査に落ちる可能性がぐっと高まります。

反対に、毎月一定額以上のクレジット利用をし、それを延滞なく返済していると優良な顧客と判断され、審査に通りやすくなります。

年収、収入


実はクレジットカードの審査では年収はあまり参考にされません。というのも、クレジットカードを申し込んだ方ならばわかると思いますが、年収はあくまで自己申告制だからです。ですのでクレジットカード会社は、働いている会社や勤続年数、会社の規模から、その人のある程度の収入を想像します。

ですが、それも完全に確かな情報というわけではないので推測の域を出ません。そのため、年収という項目は大事な項目のひとつではありますが、それなりの年収があればさほど気にする必要のない項目でもあります。

また、クレジットカード発行の際は、家族構成や資産状況もチェックされているので、気を付けましょう。

最近のゴールドカード審査の傾向


なぜ通らないの?
クレジットカードの審査は上記のようになっているので考えられる理由はいくつかに分けられます。以下に列挙しておくので参考にしてみてください。

  • そもそも申し込むクレジットカードの入会の目安を満たしているか(年齢、収入等)
  • 勤続年数は十分であるか(プロパーのゴールドカードを申し込む際は特に気を付けましょう)
  • 半年以内に複数のカードを申し込んではいないか
  • 他のクレジットカードの利用残高が多すぎないか
  • 過去に支払いの延滞がないか
  • ローンの返済状況はどうか
  • これまでにクレジットカードを利用したことがない(クレジットヒストリーがまっさらである場合も審査に通りにくい)


また、自分のクレジットヒストリーが分からない方はCICに問い合わせると、自分の情報を開示してもらうこともできるので、よかったらそちらも参考にしてみてください。

審査が甘い、通りやすいカード
クレジットヒストリーが原因で審査に落とされた場合は、またきちんとクレジットヒストリーを積み上げていかなくてはいけませんが、その他の原因で審査に落ちた場合は、より審査基準の低いカードに申し込むことでゴールドカードを取得できる可能性があります。

年会費の安い格安のゴールドカードやヤングゴールドカードは審査の基準が比較的緩いので入会しやすいカードになっています。どうしてもゴールドカードが必要な方は、これらのカードを参考にしてみるといいでしょう。

また、大半のゴールドカードでは下位の一般カードが存在しており、一般カードからのランクアップでゴールドカードを取得することも可能です。この方法だと入会の目安より低い属性でも通過しやすくなるのでおすすめの方法です。


次の記事をチェックする ≫