三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴と詳細情報

カードの基本情報


このカードは三井住友VISAゴールドカードの下位カードとして提供されているカードで、いわゆるヤングゴールドカードです。ですが優待特典の内容は充実しており、ゴールドカード並みと言えます。ただし、審査の年齢の条件が厳しく20代しか持てないカードですので注意が必要です。 三井住友VISAプライムゴールドカード


このカードのメリットや特典


ゴールドカード並みの旅行付帯保険
国内旅行でも海外旅行でもカード利用で最高5,000万円の補償が付く保険です。これはゴールドカード並みの補償額になっており、さらに自動付帯でカード決済していない旅行でも最高1,000万円を補償してくれるので、かなりスペックの高い保険です。

無料空港ラウンジ
全国の主要空港のラウンジを無料で利用できるというサービスです。

海外旅行ゴールドデスク
渡航中や渡航先での思わぬアクシデントやトラブルの際に、会員専用に無料で日本語対応してくれる電話サービスです。カードが盗難、紛失しても迅速に対応をしてくれるので、より安心に旅を満喫することができますね。

ワールドプレゼントポイント
こちらは三井住友VISAのポイントプログラムです。提携店舗でのネットショッピングやマイペイすリボの利用で貯まりやすくなったり、1ポイント3円でキャッシュバックすることができたりと、幅広い使い方が楽しめるサービスです。

年会費とマイル


こちらのカードは初年度年会費無料で、次年度以降から年会費が5,000円かかります。これはゴールドカードの中では比較的安めな年会費です。しかし、ここでカード利用明細をウェブでの閲覧にする「ウェブ明細書サービス」と、リボ払いサービスの「マイペイすリボ」に登録すると年会費が1,500円にまで下がるので、かなりお得です。

また、マイルに関してはANAマイレージクラブへのポイント移行ができ、1ポイントあたり3マイルで交換することができます。もしANA VISAカード、ANA マスターカード会員の方であれば最大1ポイント15マイルのレートで交換できるのでかなりお得です。

取得の条件、審査の条件


20歳以上30歳未満で安定収入がある方は申し込みが可能になっています。こちらのカードは三井住友VISAゴールドカードの下位カードとして若い利用者向けに発行されているので、年齢の条件が特に厳しいものになっています。若手の社会人の方にはおすすめのカードです。

三井住友VISAゴールドカードが欲しい方は、まずはこのカードを選んでみるといいでしょう。ネットの口コミを参考にすると、若者向けカードということで一般カードより高めの審査基準であるも、大手企業や公務員の新社会人ならば勤続年数が少なくても入会しやすいカードになっているようです。

20歳以上30歳未満で安定収入のある方は申込可能若い方向けのゴールドカードとして最適

このカードのステータスとよく比較されるカード


最もよく比較されるのはシティエリートカードです。互いに銀行系のヤングゴールドカードということもあり、ちょうど三井住友VISAゴールドカードとシティゴールドカードの関係に似ています。

ヤングゴールドカードですのでステータスはまだまだ低いですが、ワンランク上がると高いステータスを発揮します。ステータスを求める方は、まずはこのカードでクレジットヒストリーを貯めるといいでしょう。


次の記事をチェックする ≫