ステータスカードの付帯サービスを利用しよう


豪華な特典や付帯サービスが魅力の、ゴールドカード。

 

格好いい見た目だけではなく、空港ラウンジサービスや充実した旅行傷害保険などの、プラスαの特典が付いています。

 

さらに還元率の優遇やボーナスマイル特典もあり、実用性もばっちりです。

 

これだけ素晴らしい特典が付いたゴールドカードですが、実際は種類が多すぎて、選ぶのが難しいですよね。

 

そこでここでは、30枚以上のゴールドカードの特典を管理人が調査し、あなたに合ったゴールドカードを見つけるための7つの比較ポイントをまとめました。

 

またそれを基に、管理人おすすめの特典付きゴールドカードを厳選。

 

さっそく始めに、ゴールドカードの比較観点7つから見ていきましょう!

 

魅力ある特典が付いたゴールドカードを選ぼう

自分に合ったゴールドカードを選ぶ前に、比較ポイントを7点見ていきましょう。

  1. ゴールドカードに割引制度-自分が頻繁に利用する場所の割引特典が付いているか
  2. カード提供会社独自の特典
  3. ゴールドカード特典の空港ラウンジ-利用頻度、利用場所
  4. 旅行傷害保険-利用付帯、自動付帯
  5. ゴールドカードの還元率-通常還元率、特定の店での還元率
  6. マイル-カード会社のポイントをマイルに移行、買い物によって直接貯める、飛行機搭乗時に貯める
  7. 使える店の多さ-カードブランド

 

まず始めに、ゴールドカードにあなたの利用する店や施設での割引があるかをチェック。

例えば楽天市場を頻繁に利用する方は、常時1%増しになる楽天ゴールドカードを選ぶと、ポイントが効率的に貯まるという特典があります。

 

また、VISA・MasterCard・JCBなどの、カードブランド(国際ブランド)が提供する特典が使えるものがあります。

例えばVISAの帰国時スーツケース宅配サービスの特典を利用すれば、重いお土産などを持ち運ぶことなく、身軽に帰宅することができます。

 

なお、旅行する方は特にカードブランドはVISAかMasterCardをおすすめ。これらはカードブランドの中でも、世界で対応している店が多いからです。

 

以上、7つの比較ポイントを解説してきましたが、一番大切なのは、ゴールドカードの特典があなたにとってメリットがあるものなのかどうか。

 

当たり前ですが、ゴールドカードは豪華な特典が付いているため年会費も高め。

そのため、あなた自身が「特典が自分にとってメリットがあるので、年会費の元も十分取ることができる」と思える1枚を選ぶことがポイントです。

 

所有しやすいイオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、専業主婦の方でも審査に通過したという口コミがあるカードそのため審査に不安な方にもおすすめのカードです。

 

さらに、イオンを利用する方に便利な特典が付いています。以下に、詳しくイオンゴールドカードの特典をまとめましたので、ご覧ください。

 

全国のイオンにある専用ラウンジが利用できる

特典として、全国のイオンにある会員専用休憩ラウンジが利用できます。

 

このラウンジでは、イオンのプライベートブランド・トップバリュの試供品、ドリンク、新聞・雑誌を自由に楽しむことができます。

 

例えばイオンの買い物の合間に、ラウンジでドリンクを飲みながら休憩したり、雑誌を読みながらくつろぐことができるのがメリットです。

 

10・20・30日の買い物で割引&還元率UP

「20日・30日、5%オフ♪」

 

このCMでお馴染みのイオンお客さま感謝デー。20日と30日にイオンゴールドカードで買い物をすると、お買い上げ金額より5%の割引特典を受けられます!

 

さらに10日は、イオンゴールドカードの還元率が2倍になる「ときめきWポイントデー」。

 

つまり、毎月10日ごとにイオンに行くと、10日還元率2倍で、20・30日5%オフとかなりお得に買い出しをすることができるのです!

 

羽田空港のラウンジが利用可能

羽田空港の会員専用ラウンジ特典が利用できます。

 

しかしイオンゴールドカードは、成田空港ラウンジには対応していないのがネック。そのため充実した空港ラウンジサービスをご希望の場合は、他の空港ラウンジサ特典に強いカードと2枚持ちをするのがおすすめです。

 

国内外旅行傷害保険・ショッピング保険

イオンゴールドカードには、最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。また、国内旅行傷害保険は最高3,000万円が利用付帯です。

 

さらに、購入した商品の事故や損害を補償する、年間300万円までのショッピングセーフティ保険も特典として付いています。

 

当たり前ですが、現金で何か購入しても補償は付いていないことがほとんどですよね。

イオンゴールドカードで決済するだけで、無料で購入商品に保険がかけられるのは大きなメリットです。

 

ポイントがザクザク貯まる楽天ゴールドカード

楽天市場のサービスを頻繁に利用する方なら、楽天ゴールドカード!

 

なんと楽天ゴールドカードは、年会費無料の楽天カードの上級カードということもあり、国内主要空港・海外2空港のラウンジ特典が付帯。
ちなみにこれは、年会費無料の楽天カードには付いていない特典です。

 

還元率常時1%、楽天市場利用時5%以上

楽天ゴールドカードは、通常楽天カードよりも楽天市場・楽天ブックスの還元率が1%加算されます。つまり、通常の楽天カードでは楽天市場の買い物は還元率4%ですが、楽天ゴールドカードの場合5%に!

 

さらに期間限定のポイントアップキャンペーンへの参加で、還元率は5%以上になります。

 

ここで「年会費無料の楽天カードと還元率の差が1%の、年会費2,000円の楽天ゴールドカードを持つメリットはあるのか?」

 

このようにお思いの方もいらっしゃるでしょう。結論から言いますと、月に18,000円以上楽天市場か楽天ブックスで買い物する方は、ゴールドカードの方がお得です。月に18,000円以上の利用で、年会費分のポイントを稼ぐことができます。

 

実店舗でもポイントが使える

楽天ゴールドカードには、ポイントカードの機能も付いています。

 

このポイントカードの機能を利用すると、以下のような街中の店で楽天ポイントが利用可能!

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • サークルK
  • ダイコクドラッグ
  • PRONTO

このように、楽天ゴールドカードを活用して楽天市場を中心に効率的に貯めたポイントを、街中の実店舗でも使うことができます。ポイントの使い道が多く、かつ気軽に利用しやすいという面で、とても実用的ですね。

 

2回払いの手数料無料

「今月買いすぎた〜…。」

 

そんなときにとても便利な分割払いですが、基本的にクレジットカードの分割払いは高い手数料がかかってしまうのが嫌ですよね。

 

なんと楽天ゴールドカードは、2回払いの手数料が無料で利用できる特典付き。

 

たくさん買い物しすぎたときも、余裕を持って利用分を分けて支払うことができるのは、大きなメリットです。

 

世界中で使える三井住友VISAゴールドカード

信頼のあるメインカードとしてゴールドカードをお探しの場合は、三井住友VISAカードをチョイス!さらにWEB申し込みで、初年度年会費10,000円が無料になる特典付きです。

 

また三井住友VISAゴールドカードは、充実の国内外で使える特典や、安心のカードセキュリティ対策が強み。次章より、より詳しく解説していきます。

 

一流旅館・ホテル宿泊予約の優待

三井住友VISAゴールドカード付帯サービスで、会員制宿泊予約サービスのRelux(リラックス)を利用できます。

 

Reluxは、審査委員に選び抜かれた全国の一流旅館・ホテルを会員価格で利用できるというサービス。

 

つまりReluxを活用することで、全国にごまんとある旅館・ホテルの中から、確実に外れの無い所を最短で見つけることができるのです。

 

忙しいあなたでも、手間を省いて素晴らしい一流の宿に泊まることができます。

 

家族まで対象の国内外旅行傷害保険

三井住友VISAゴールドカードは、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が特典として付帯しています。

 

さらに、家族まで国内外旅行傷害保険が対象。家族のどなたかが1枚三井住友VISAゴールドカードを持っていると、安心です。

 

不正利用防止のためにカード裏に顔写真が付けられる

希望すれば、カードの裏に名義人であるあなたの顔写真を付けられます。これにより、不正利用をされる可能性を限りなく減らすことができます。

 

このような三井住友VISAゴールドカードの特典を活用して、カードのセキュリティ対策をしっかり行いたい方にもおすすめです。

 

国内主要28空港のラウンジが利用可能

三井住友VISAゴールドカードは、国内の28空港の空港ラウンジが利用できます。国内旅行をする際に便利な特典です。

 

残念ながら、三井住友VISAゴールドカードは海外の空港ラウンジサービスは付いていません。そのため、海外の空港も利用される方は、他の空港ラウンジ特典に強いカードを別で持ち、使い分けることをおすすめします。

 

ANA ワイドゴールドカードは陸・空の両方でザクザクマイルが貯まる

ANA ワイドゴールドカードは、普段の買い物でマイルが1%と高還元率で貯まります。

 

さらに飛行機搭乗や、カード継続利用でもボーナスマイル特典があるため、陸・空両方でマイルが効率よく貯まるお得なカードです。

 

入会・継続・搭乗時に貰えるマイル

冒頭でもお話しした通り、ANA ワイドゴールドカードはANAマイル還元率が貯まりやすいカード。ここで、実際にどんな場面でマイルが貯まるのかを見ていきましょう。

入会継続フライトANAマイル通常還元率
2,000マイル2,000マイル区間基本マイレージ+25%1.0%

入会時に2,000ポイント貯まり、普段の買い物でも1%の還元率で貯まり、かつ毎年カード更新の際にも2,000マイル貰えるというかなりお得なカード。

 

ちなみに、下級グレードであるANA一般カードやANAワイドカードの通常還元率は0.5%。ANA ワイドゴールドカードであれば、これらの2倍の速さでマイルが貯まっていくのです。

 

カード会社の空港ラウンジが利用できる

ANA ワイドゴールドカードを所有していると、全国にあるカード会社の空港ラウンジを利用可能。

 

VISA,MasterCard,JCBとどのカード会社も、主要な全国の空港にラウンジを持っていますので、どのカードブランドを選んでも実用性はばっちりです。

 

騒がしい一般の待合場から離れて、選ばれた方しか入れない上質な空間で、フライトまでの時間を過ごすことができます。

 

ゴールドカードの特典を使いこなそう

以上、ゴールドカードの比較観点から管理人おすすめのゴールドカードについて詳しくお話ししてきましたが、いかがでしたか?

 

最後にこの記事のポイントをまとめましたので、ご覧ください。

  • 特典を有効活用できるゴールドカードを選ぶ
  • 審査に不安がある方・イオンで買い物する方に便利な特典付きのイオンゴールドカード
  • 楽天市場を月18,000以上使うなら楽天ゴールドカード
  • 家族までカバーする付帯保険付きの三井住友VISAゴールドカード
  • ANAマイルが陸・空両方で貯まるANA ワイドゴールドカード

ゴールドカードは特典を活用することで、一般カードでは信じられないくらいお得に、様々なサービスを利用することができます。

 

ポイント還元率や付帯保険も充実しているため、日常生活から旅行まで役に立ちます。

 

あなたも是非、以上紹介してきたようなゴールドカードの特典を活用してみてはいかがでしょうか。